スマートフォン用の表示で見る

呉子

一般

呉子

ごし

呉子孫子と並ぶ中国の代表的兵法書武経七書のひとつ。

戦国時代の兵法家・呉起の著作とされるが、はっきりしない。用兵術よりも、軍事力を強固に保つための政治作法に関する内容が多い。

漢書芸文志には「呉起四十八篇」と書かれているが、散逸したのか、現存しているのは下記の六篇である。

  • 図国
  • 料敵
  • 治兵
  • 論将
  • 応変
  • 励士