スマートフォン用の表示で見る

後漢

キーワードの候補

2件

地理

後漢

こうかん

中国五代十国時代の王朝の1つ。946年から950年まで続いた。華北五代の1つである。建国者は劉知遠で、劉姓であることから国号を漢とした。都は開封にあった。日本では1世紀に光武帝が建てた漢も後漢と言うが(中国では「東漢」という)、光武帝後漢は「ごかん」、五代の後漢は「こうかん」と音読することでこれを区別している。

社会

後漢

ごかん

西暦23年〜西暦220年

中国王朝名。

漢王朝のうち、王莽による断絶から光武帝(劉秀)が再興して以降の王朝のこと。

これに対してそれ以前の漢のことを「前漢」という。

また、都を長安から洛陽へ遷したので「東漢」ともいう。

第14代の献帝の代に魏に帝位を奪われ滅んだ。