スマートフォン用の表示で見る

後小松天皇

一般

後小松天皇

ごこまつてんのう

第100代の天皇。諱は幹仁(もとひと)。

彼の代に南北朝の合一が実現し、南北朝時代終焉を迎える。