スマートフォン用の表示で見る

後藤忠政

一般

後藤忠政

ごとうただまさ

ヤクザ。1942年生。東京出身、静岡県富士宮市育ち。同市に本部を置いた山口組後藤組の組長。20世紀後半から21世紀初頭にかけての時期、いわゆる“経済ヤクザ”の象徴的な存在の一人として知られた。2008年に山口組から除籍処分を受け引退。“忠叡”の名で仏門に入った。自著に『憚りながら』(宝島社)がある。