読書

後藤明生

ごとうめいせい

小説家。1932年、朝鮮生まれ。早稲田大学第二文学部露文科を卒業し、博報堂、平凡出版?に勤務しながら小説を書く。1968年に専業作家として独立。1993年には近畿大学文芸学部設立し、初代学部長となり、柄谷行人島田雅彦渡部直己らを同学部に招く。

代表作に『挟み撃ち』、『笑い地獄』、『壁の中』、『吉野太夫』など。1999年、没。