スマートフォン用の表示で見る

御土居

地理

御土居

おどい

豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁。外側の堀とあわせて御土居堀とも呼ばれる。御土居の内部を洛中、外部を洛外と呼んだ。ただし、御土居の内部であっても鞍馬口通以北は洛外と呼ばれることもあった。洛中とを洛外を結ぶ道が御土居を横切る場所を「口」と呼んだ。現在でも鞍馬口丹波口などの地名が残っている。

関連

京の七口