御坊茶魔

マンガ

御坊茶魔

おぼうちゃま

小林よしのりおぼっちゃまくん」の主人公。

御坊家第999代当主。田園調布学園初等部5年生。頭部に一本の角状の突起がある。

早くに母・和貴子を亡くし、父・御坊亀光に互いの舌をペロペロしながら厳格に育てられる。

「あわてるな、じっくり行け。」との父親の教えから、ピエールとマリアンヌの二匹の亀の上に乗って移動する。

一人称は「ぽっくん」で、語尾には、「〜でしゅ」「〜ぶぁい」などを付け、「ともだちんこ」「おはヨーグルト」「ぜっこーもん」のような「茶魔語」と呼ばれる特殊な言語を話す。

月々の小遣いは1500万円。好物は和菓子「いたらき」。

耳には砂金、鼻には黒真珠、肛門には金の延べ棒を詰めており、「歩く身代金」の異名を持つ。

アニメ版のCVは、神代知衣