御目見

社会

御目見

おめみえ

日本の江戸時代の言葉で大名や旗本が将軍に直接拝謁すること。また、直接拝謁する資格を有する武士のこと。上聴とも。