御陵衛士

社会

御陵衛士

ごりょうえじ

日本の幕末期にあった孝明天皇の陵(後月輪東山陵)を守るための組織のこと。高台寺党とも言う。公議による朝廷中心の政体づくりを目指す独自の政治活動を展開した。