スマートフォン用の表示で見る

護身

キーワードの候補

2件

マンガ

護身

ごしん

身を守ること。

護身が完成すると、目の前に壁などの幻影が現れて自ずと危険に対して近づけなくなるらしい(「グラップラー刃牙」理論)。


転じて、刃牙読者の間では「君子危うきに近寄らず」的な回避行動を総称して「護身」と呼ぶことが多い。

ウェブ

護身

ごしん

電波男の作者、本田透氏が提唱している言葉で、現実の女性と軋轢を避けるため、接触を避けること

いわゆる喪男キモメンが現実の女性と接触した場合、最悪身の破滅に向かう危険があることから。

電波男

電波男