スマートフォン用の表示で見る

乞局

アート

乞局

こつぼね

局長下西啓正主宰により2000年に旗揚げされた劇団。

< 戯曲賞 >

「汚い月」(第七回公演上演作品):第11回劇作家協会新人戯曲賞優秀賞受賞

「耽餌(たぬび)」(第八回公演上演作品)」:第5回かながわ戯曲賞佳作

「廻罠(わたみ)」(第11回公演上演作品):第6回かながわ戯曲賞最優秀賞受賞

< 乞局年譜 >

2000年6月 「這蠅(しゃよう)」にて乞局旗揚げ

2003年11月 三橋良平入局

2004年5月 秋吉孝倫入局(2008年2月退局)

2004年11月 「汚い月」にて王子小劇場主催佐藤佐吉演劇祭参加

2004年11月 田中則生入局(現在休局中)

2005年1月 「汚い月」が2004年佐藤佐吉賞最優秀作品賞受賞

2005年12月 「汚い月」が劇作家協会新人戯曲賞入賞・「耽餌(たぬび)」が第5回かながわ戯曲賞佳作受賞

2006年1月 「耽餌(たぬび)」が2005年佐藤佐吉賞最優秀作品賞受賞

2006年10月 「廻罠(わたみ)」にて佐藤佐吉祭演劇祭参加

2006年12月 「廻罠(わたみ)」が第6回かながわ戯曲賞最優秀賞受賞

2007年1月 「廻罠(わたみ)」が2006年佐藤佐吉賞最優秀脚本賞受賞

2007年2月 キラリ☆ふじみで創る芝居「耽餌(たぬび)」上演、下西が脚本・演出担当

2007年7月 岩本えり入局

2007年11月 西尾佳織入局

2008年2月 名古屋長久手文化の家、劇作家協会東海支部主催「劇王V」にて初の短編「グレムリンの行程」上演

2008年7月 墨井鯨子入局