スマートフォン用の表示で見る

光電子分光

サイエンス

光電子分光

こうでんしぶんこう

光電効果によって外に飛び出してきた電子(光電子とよばれる)のエネルギーを測定するために固体に一定エネルギー電磁波をあて、固体の電子状態を調べる方法のこと。

照射する光にX線を用いるものをX線光電子分光 (XPS) 、紫外線を用いるものを紫外光電子分光 (UPS) と呼ぶ。XPS元素の内殻電子の状態を、UPSは固体の状態密度を知る方法として使用される。