公共建築物等における木材利用の促進に関する法律

社会

公共建築物等における木材利用の促進に関する法律

こうきょうけんちくぶつとうにおけるもくざいりようのそくしんにかん

日本の法律

第一条
この法律は、木材の利用を促進することが地球温暖化の防止、循環型社会の形成、森林の有する国土の保全、水源のかん養その他の多面的機能の発揮及び山村その他の地域の経済活性化に貢献すること等にかんがみ、公共建築物等における木材の利用を促進するため、農林水産大臣及び国土交通大臣が策定する基本方針等について定めるとともに、公共建築物の整備の用に供する木材の適切な供給の確保に関する措置を講ずること等により、木材の適切な供給及び利用の確保を通じた林業の持続的かつ健全な発展を図り、もって森林の適正な整備及び木材自給率の向上に寄与することを目的とする。


以下、略