公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会

一般

公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会

こうきょうこうつうきかんとうにおけるべびーかーりようにかんするき

公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会は、国土交通省が設置した協議会。

2013年6月に設置。

学識経験者、子育て等関連団体、交通事業者、商業施設団体、行政機関等の実務者で構成される。

概要

公共交通機関や公共施設等のバリアフリー化の進展に伴い、ベビーカーの利用者にとっては利用しやすい環境となってきているが、子育て等のため、ベビーカーを一層利用しやすくするための環境整備が求められていた。

今後さらにベビーカー利用者の利便性安全性を向上させるためには、施設の整備に加えて、ベビーカー利用者のマナー向上とともに、ベビーカーの利用に対する他の利用者の理解や協力が不可欠となる。このため、今般、ベビーカーの利用しやすい環境づくりに向けて、関係者でベビーカー利用に関する必要な事項の協議を進めるために設置することとした。