スマートフォン用の表示で見る

公共嘱託登記土地家屋調査士協会

社会

公共嘱託登記土地家屋調査士協会

こうきょうしょくたくとうきとちかおくちょうさしきょうかい

日本の土地家屋調査士法第63条により全国都道府県設立された団体。土地家屋調査士及び調査士法人がその専門的能力を結合し、公共の利益となる事業に関して官公署等が行う不動産の表示に関する登記に必要な調査、測量、登記嘱託手続等の適正かつ迅速な処理に寄与することにより、公共事業が円滑迅速に実現されることを目的として設立された団体である。