公卿

社会

公卿

くぎょう

日本の公家の中でも律令の規定に基づく太政官の最高幹部として国政を担う職位を差す用語。太政大臣左大臣右大臣大納言中納言、参議らの高官が該当する。平安時代にこの呼び方が出てきた。