公事師

一般

公事師

くじし

日本の江戸時代に存在した非合法の訴訟代理業者。主に訴訟の当事者の依頼を受けて必要な手続方法や訴訟技術を教示したり、必要な書類の作成代行を行なったり、和解手続の斡旋を行ったりしていた。