公式試合安定開催基金

スポーツ

公式試合安定開催基金

こうしきしあいあんていかいさいききん

日本プロサッカーリーグJリーグ)が2005年度に制定した基金制度。

クラブの資金難により公式戦開催に支障を来す事態となった場合、対象クラブに対して運営資金が融資される。融資にはJリーグ理事会の承認が必要となる。融資を受けたクラブは返済しない限り、リーグ戦の順位に関係なく、Jリーグ ディビジョン1(J1)のクラブはJリーグ ディビジョン2(J2)に降格となり、J2のクラブはJ1に昇格できない。

融資を受けたクラブ

クラブ名融資申請時期返済時期
ザスパ草津5000万円2005年10月2008年1月
FC岐阜5000万円2008年12月2010年4月16日
大分トリニータ6億円2009年11月2012年10月12日
水戸ホーリーホック3000万円2011年1月2011年10月20日