公民権運動

社会

公民権運動

こうみんけんうんどう

 リンカーン大統領の奴隷解放令以後、白人による黒人の差別は減ったとはいえ、20世紀になっても黒人蔑視は残っていた。キング牧師は1955年からこの差別撤廃運動に身を挺し、ノーベル賞受賞後暗殺されるが、黒人と白人の差別をなくすことに成功する。この一連の運動を公民権運動という。

I have a dream!

のフレーズで有名な演説がある。