スマートフォン用の表示で見る

口琴

音楽

口琴

こうきん

口琴とは

 よくしなる弁を口の前で鳴らし、口腔で倍音を共鳴させて演奏する楽器。びよんびよん、と面白い音が鳴ります。

 ユーラシア大陸のあちこちや東南アジアなどに、さまざまなタイプの口琴が伝わっている。日本で一番有名なのはアイヌムックリかも。

 大体の口琴は鉄製か竹製。また、指で弁を直接弾くタイプと、紐をひっぱって震わせるタイプがあります。

 英語では「Jews Harp」。日本での昔の呼び名は「びやぼん」。