スマートフォン用の表示で見る

口径

一般

口径

こうけい
  • キャリバー:Caliber(英)

銃砲の銃身/砲身の内径を指し、威力の指標として用いられる。

拳銃や小銃の場合、1/100インチを単位として銃身の内径を表す。

38口径=38/100インチ=約9.65mm

軍艦の備砲の場合は、砲身長を表す際にも使用する。*1

46cm45口径=46×45=砲身長2070cm

記法として以下のものも同様。

45口径46cm砲

46cmL45

15in. Cal.42

3"/70cal

光学機器の主要目となる数値

望遠鏡・双眼鏡・カメラ・顕微鏡などのレンズや主鏡の有効径等を表す。*2

基本的に、有効径が大きいほど光を多く集める事ができ、明るい視野を得る事が可能となる。

また、光学機器における口径比は次の式で求められ、

口径比」=「焦点距離」÷「対物レンズ・主鏡有効径」

その数値は1:15の様に比率で表される。

基本的に、数字が小さくなるほど明るい画像が得られる言える。


*1口径比・口径長とも

*2:なお、電波望遠鏡なども、パラボラの直径を口径と表記する。

目次
  • 口径とは
    • 銃砲の銃身/砲身の内径を指し、威力の指標として用い..
    • 軍艦の備砲の場合は、砲身長を表す際にも使用する。
    • 光学機器の主要目となる数値