向井去来

一般

向井去来

むかいきょらい

松尾芭蕉の門人。1651〜1704年。

野沢凡兆と編んだ『猿蓑』は俳諧の『古今和歌集』と称された。

著書:『去来抄