工業標準化法

社会

工業標準化法

こうぎょうひょうじゅんかほう

日本の法律

(昭和二十四年六月一日法律第百八十五号)

   第一章 総則

(法律の目的)

第一条
この法律は、適正且つ合理的な工業標準の制定及び普及により工業標準化を促進することによつて、鉱工業品の品質の改善、生産能率の増進その他生産の合理化、取引の単純公正化及び使用又は消費の合理化を図り、あわせて公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。


以下、略

関連
日本工業標準調査会
日本工業規格