工藤祐経

社会

工藤祐経

くどうすけつね

?〜建久4年5月28日(1193年6月28日)

日本の平安時代末期から鎌倉時代初期の伊豆国の武将。

藤原南家の流れを汲む工藤氏の一族で、所領争いで河津祐泰を殺害したが、祐泰の子供である曾我祐成と曾我時致の兄弟によって仇討ちされた。なお、この仇討ちは「曾我兄弟の仇討ち」として有名である。