広橋公寿

スポーツ

広橋公寿

ひろはしこうじゅ

80年代のプロ野球選手。現・東北楽天ゴールデンイーグルスコーチ。

右投右打、ポジションは三塁手外野手背番号は30→25→68番。

1957年1月11日生まれ。福岡県出身

東海大学第五高校から八幡大学*1に進学。

卒業後、東芝を経て1981年、ドラフト外西武ライオンズに入団。

1983年、一軍に定着。2番打者として活躍。

1985年規定打席不足ながら.301を記録。

投手に滅法強く、「左殺し」として指名打者となりクリーンアップを打つこともあった。

1990年宮下昌己大宮龍男との2対2の交換トレードで、小川宗直と共に中日ドラゴンズに移籍。

1991年、小早川幸二?との交換トレードで故郷の福岡ダイエーホークスに移籍。

同年、現役引退

その後、文化放送野球解説者を経て、1995年、古巣西武ライオンズの二軍守備・走塁コーチに就任。

2004年、台湾プロ野球統一ライオンズの打撃コーチに就任。

2005年、東北楽天ゴールデンイーグルスの一軍守備・走塁コーチに就任。

2006年、一軍打撃コーチに就任。一塁コーチを務める。


娘婿に岩隈久志

息子は広橋貴寿

*1:現在の九州国際大学