スマートフォン用の表示で見る

広瀬すず

アイドル

広瀬すず

ひろせすず

女優、モデル。Seventten上での愛称は「ずーすー」。

1998年6月19日生まれ。静岡県出身

フォスター所属。広瀬アリスの妹。同社が家庭訪問経由でスカウトされたのが芸能界の始まりである。芸能界に入るきっかけは事務所の魅力だったという。

ミスセブンティーン2012」において、最後の4人に残り専属モデルに。

2013年、ドラマ「幽かな彼女」で女優デビュー。2014年末になると全国高校サッカーや初の主演ドラマ「学校のカイダン」で話題になると同時に、当時はショートボブが特徴であることから同じ芸歴である新山詩織と混同されやすいと指摘されやすいことも。2016年には実写映画「ちはやふる」(上下2作)で主演を務める。

ニラが好物かつ甘党であるようだが、辛い物が大の苦手で歯磨き粉も苦手と言うほど味覚が敏感である。苦手な理由は味覚に限らず、涙を流したり咽たりするためである。

カメラ女子であり、連写・隠し撮りを得意としている。また、真面目と言うイメージがあるが、普段は奇抜な一面があり、お笑い及びアイドル関係を好む、一人で鍋料理を食す、一人カラオケで何も歌わずに踊るなどしている。