広瀬哲朗

広瀬哲朗

(スポーツ)
ひろせてつろう

プロ野球選手。現指導者・解説者。
右投右打、ポジションは内野手。背番号は1番。

1961年1月23日生まれ。静岡県出身。
富士宮北高校から駒澤大学に進学。
卒業後、本田技研を経て1986年、ドラフト1位で日本ハム・ファイターズに入団。

1年目より一軍で出場。眼鏡をかけた選手として活躍。ヘッドスライディングなど闘志溢れる果敢なプレーでファンを魅了し、「ガッツマン」の愛称でファンから親しまれた。

1993年、遊撃手として定着し、快進撃に貢献。
1994年も活躍、2年連続でゴールデングラブ賞・ベストナインを受賞した。

2000年、現役引退。
通算966試合出場、2268打数、12本塁打、173打点、84盗塁、打率.261。

2001年には紫艶とのデュエット「ジェラシーゲーム」で歌手デビューもした。

北海道文化放送(uhb)・文化放送の野球解説者を経験した。

マスターズリーグ・東京ドリームス→札幌アンビシャスの選手、アマチュア野球の監督も務める。社会人クラブチーム・北海道マーリンズ(現・トランシス)の監督も歴任した。

モルツ球団にも参加し、女子野球日本代表の監督も務めた。

久保田利伸は中学の野球部の2年後輩で、現役時代にCMで共演した。

新着ブログ: 広瀬哲朗