スマートフォン用の表示で見る

広島赤十字・原爆病院

一般

広島赤十字・原爆病院

ひろしませきじゅうじげんばくびょういん

日本赤十字社広島市中区で運営する医療機関。

沿革

1939年(昭和14年)5月
日本赤十字社広島支部病院として設立
1956年(昭和31年)9月
日本赤十字社広島原爆病院が敷地内に併設される。
1988年(昭和63年)4月
広島赤十字病院の改築を期に原爆病院と統合し、現在の名前になる。