広島電鉄3000形電車

一般

広島電鉄3000形電車

ひろしまでんてつさんぜんかたでんしゃ

広島電鉄の車両(連接車)

  • 3002編成
  • 3003編成
  • 3004編成
  • 3005編成
  • 3006編成
  • 3007編成
  • 3008編成

1975年西日本鉄道西鉄西日本鉄道福岡市内線 一次廃止時に伴い、1976年に西日本鉄道株式会社より西鉄福岡市内電車1100形、1200形、1300形を購入し、改造した形式。

1976年
西鉄福岡市内電車1300形の移籍当初、小改造により 広島電鉄1300形電車 1305AB編成 と 1306AB編成 として広島電鉄宮島線市内線の直通運用を開始。
1979年12月
旧1200形を3連接車に改造し3001編成、3002編成が竣工
1980年12月
3003編成、3004編成 竣工
1981年1月
3005編成 竣工
1981年3月
3006編成 竣工
1981年7月
1305AB編成を改造し、3007編成 竣工
1982年6月
1306AB編成を改造し、3008編成 竣工(これにより 広島電鉄1300形電車 形式は消滅)
1992年12月
3001編成 廃車・解体
1998年
他の連接車の増備により、広島電鉄宮島線から広島電鉄市内線へ残っていた7編成、全てが市内線に移籍した。


○ リスト:広島電鉄の車両