グリーンムーバーmax からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

広島電鉄5100形電車

ひろしまでんてつごせんひゃくかた

広島電鉄(連接車)愛称:「Greenmover max」

  • 5101編成
  • 5102編成
  • 5103編成
  • 5104編成
  • 5105編成
  • 5106編成
  • 5107編成
  • 5108編成
  • 5109編成
  • 5110編成

シーメンス・コンビーノ シリーズを元にした広島電鉄5000形電車の弱点の克服のため、“U3プロジェクト”(近畿車輛三菱重工業東洋電機製造広島電鉄)により共同開発された5車体3台車連接車の超低床車両。

略歴

2004年12月19日 - 5101編成 竣工。江波車庫に搬入され、その後、宮島線市内線で試運転を開始。

2005年3月30日 - 営業運転を開始。

2005年 - 5102編成・5103編成・5104編成 竣工

2007年 - 5105編成・5106編成・5107編成・5108編成 竣工

2008年 - 5009編成・5110編成 竣工

現在は、5101編成は広島電鉄宮島線2号線、5102編成〜5110編成は広島電鉄市内線1号線を主に運用されている。


○ リスト::広島電鉄の車両