広尾線

地理

広尾線

ひろおせん

北海道鉄道路線

帯広市帯広駅広尾町広尾駅の84.0km

起終点駅を含めて17の駅があった。

1987年2月2日廃止され、十勝バスによる代替バスに転換された。

愛国駅と幸福駅

ともに帯広市内にあり、両駅間の切符は「愛の国から幸福へ」と読めるため人気となった。

路線廃止から長年経過した今日でも、愛と幸せを求めて訪れる観光客が絶えない。

駅のリスト