スマートフォン用の表示で見る

広敷用人

社会

広敷用人

ひろしきようにん

日本の江戸時代幕府大奥や諸藩の大奥や奥方に置かれた男性武士の役職。将軍や藩主以外の男性の出入りが禁止である大奥と外との取次を主な職務としていた。

なお、藩によっては広敷用人はなく、別の名前で同じ役職内容の役職が存在する場合があった。また、諸藩の場合は配下に広敷番頭が置かれる藩もあった。