スマートフォン用の表示で見る

弘前さくらまつり

一般

弘前さくらまつり

ひろさきさくらまつり

全国的にも有名な青森県弘前市弘前公園の桜は、日本一の規模を誇る。正徳5年(1715年)に津軽藩士京都から取り寄せた山桜カスミサクラなどが始まりとされ、その後、徐々に数を増やし、現在では、ソメイヨシノを中心にシダレ桜、八重桜など約2600本以上の桜が美しく園内に咲き誇る。西堀の桜のトンネルと、夜ライトアップされた桜が堀の水に映る美しさは、訪れた人々を魅了する。園内では、津軽三味線全国大会や津軽五代民謡大会など様々なイベントも開催され、東北を代表するまつりとして観光客に喜ばれている。