スマートフォン用の表示で見る

恒星

サイエンス

恒星

こうせい

太陽のように、自ら光り輝く天体

水素やヘリウムなどの核融合によりエネルギーを放射している。

地球から見た時の天球上の位置をほとんど変えないため、「恒(つね)にそこにある星」という意味で名付けられた。

一般に恒星を中心に恒星系を形成している。我らが地球が属するのは太陽系である。


リスト::天文学