スマートフォン用の表示で見る

江原啓之

一般

江原啓之

えはらひろゆき

自称「スピリチュアルカウンセラー」。

霊視」を行なう「霊能者」としてマスメディアに登場してきたが、「週刊文春」によって、「霊視」に基づく発言の矛盾点が指摘されている。

「世界ヒーリング連盟会員」と名乗っていることについても、「経歴詐称疑惑」がある。


和光大学人文学部芸術学科を経て國學院大学別科神道専修II類修了。1989年にスピリチュアリズム研究所を設立英国で学んだスピリチュアリズムを取り入れ、カウンセリングを行う。また、『an・an』などの雑誌誌上で恋愛や結婚、仕事、人間関係などについてアドバイスもする。また、武蔵野音楽大学声楽を学び、音楽の分野での才能も発揮している。主な著書に『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』『人はなぜ生まれいかに生きるのか』作家の佐藤愛子女史との共著『あの世の話』、その他『江原啓之スピリチュアル子育て』、『愛のスピリチュアル・バイブル』、『スピリチュアルメッセージ』など、著書多数。