江戸三座

アート

江戸三座

えどさんざ

日本の江戸時代中期から後期にかけて江戸町奉行所によって歌舞伎興行を許された3つの芝居小屋のこと。中村座、市村座、森田座の三座のことを指す。初め四座であったが、正徳4年(1714)に山村座廃絶以後は三座となった。