江戸川ボートレース場

スポーツ

江戸川ボートレース場

えどがわぼーとれーすじょう

江戸川ボートレース場は、東京都江戸川区東小松川にあるボートレース場である。

全国で唯一、河川(中川)の水面を利用した競走水面をもっている。

所有者は関東興業株式会社、施行者は東京都六市競艇事業組合?・東京都三市収益事業組合?である。

1955年8月12日に初開催が行われた。

河川の水面を利用しているが、河口近くに位置しているため、水質は海水である。

年中風の影響を受けやすく、そのために競走中止がよく発生する。

また、川の流れの他、河口に近いことから上げ潮や下げ潮による水位の影響を受けやすく、全競艇場の中でも屈指の難水面として知られている。