スマートフォン用の表示で見る

江戸風鈴

アート

江戸風鈴

えどふうりん

ガラスでできた風鈴東京伝統工芸のひとつ。ガラス風鈴ビードロ風鈴とも。

ガラスの切り口をギザギザにしてあるのが、良い音のする秘密。

文字通り江戸時代から作られているが、「江戸風鈴」という名前自体は、風鈴職人の篠原儀治氏によって昭和時代に作られた。