江口愛実

アイドル

江口愛実

えぐちあいみ

CGキャラクター。設定:AKB48研究生メンバー。12.5期生。身長152cm。1995年2月11日生まれ、埼玉県出身。所属事務所はAKS。ニックネームはあいみ。

2011年第3回AKB48選抜総選挙後、1位の前田敦子や2位の大島優子を横に従えて、グリコアイスの実」の新CMでセンターを務めた。本人の名前「愛実」にちなんでアイスの実のCMでは「私は、あなたを、愛すのみ*1」と語りかけている。同時に、週刊プレイボーイの表紙&グラビアデビューを単独で果たし、総選挙の話題を一気にさらった。プロデューサーの秋元氏は、「彼女こそ“究極”」とコメントをしており、太鼓判を押している。

その容姿の洗練された美しさと突然のデビューの経緯から、CG説(本人は実在しておらずCGによるものだとする説)がファンの間で浮上していた。ちなみに、デイリースポーツの取材に対して、AKB48の運営会社AKSは「実在しますよ」と回答*2

正体カミングアウト

CMが公開されてから約一週間後の6月20日、「アイスの実」サイトは江口の正体カミングアウトと同時にレイアウトを変更*3。同サイト上には、「AKB6人から生まれた江口愛実」というキャッチフレーズが現れ、話題の新人・江口は、メンバーの顔パーツを合成した(髪は大島優子、輪郭は高橋みなみ、目は前田敦子、鼻は板野友美、口は篠田麻里子、眉は渡辺麻友それぞれのパーツを使用。身体は大島優子で、声は12期研究生佐々木優佳里)仮想の人物であることが判明した。

また同サイト上には、AKB48のメンバー47人から好きなメンバーの顔パーツを選んで新たな合成キャラクターを作る「AKB48推し面メーカー」も公開された。推し面メーカーでは、作成したキャラを名前付きで公開して人気を競う「推し面ランキング」も用意されており、既に多くのユーザーが新キャラづくりに励んでいる。

本人登場

2011年7月24日、埼玉西武ドーム公演3Daysの最終公演で、江口愛実がサプライズ出演。人気メンバーを押しのけてセンターで歌って踊り会場を騒然とさせたという。その正体は佐々木優佳里*4で、特殊メークをし江口愛実に似せて登場したとのことだった。

*1アイスの実と「愛実(あいみ)」をかけている

*2指定されたURLは存在しませんでした。/野球/デイリースポーツ online

*3:早朝、公式サイトに「アイスの実」の新CMとメイキング映像が公開

*4:CMで江口愛実の声を担当していた12期研究生