江藤省三

スポーツ

江藤省三

えとうしょうぞう

60〜70年代のプロ野球選手。野球指導者。

右投右打、ポジションは内野手背番号は22→28番。

1942年4月29日生まれ。熊本県出身。

1965年ドラフト3位で読売ジャイアンツに入団。

1969年中日ドラゴンズに移籍。右の代打の切り札として活躍。「右の江藤、左の藤波」と呼ばれた。

1979年現役引退

1980年読売ジャイアンツのコーチに就任。

1995年には千葉ロッテマリーンズのコーチに就任。

1996年、江尻亮の後を受け代理監督として手腕を揮った。同年退団。

現在は野球解説者の傍ら、NPO法人を立ち上げ、社会人クラブチ―ム「神奈川BBトリニティーズ?」監督を務める。