江里口匡史

スポーツ

江里口匡史

えりぐちまさし

陸上競技(短距離)選手。

1988年12月17日生まれ。熊本県出身。身長170cm、体重60kg。

熊本県立鹿本高等学校早稲田大学スポーツ科学部卒。


2009年6月28日、日本陸上競技選手権大会男子100m決勝で、10秒14のタイムで初優勝を飾った。この結果、2009年世界陸上ベルリン大会の代表に選出された。また、同日行われた同レースの準決勝で、日本歴代4位となる10秒07をマークした。

2011年大阪ガス入社朝原宣治コーチの指導を受けている。

2012年6月9日、日本陸上競技選手権大会男子100mで4連覇を達成し、ロンドンオリンピック代表に選出された。

木村慎太郎早大の1年先輩。