スマートフォン用の表示で見る

皇親

一般

皇親

こうしん

親王内親王、王、女王を称しかつ皇族にあたる者。

大宝律令』では当初は4世孫までが皇親とされていたが、慶雲3年(706年)に5世孫とその嫡流皇親とされるようになった。平安時代からは臣籍降下が盛んになるが、鎌倉時代からは世襲親王家の登場などで一部形骸化

リスト:二文字キーワード