航空保安大学校

一般

航空保安大学校

こうくうほあんだいがっこう

国土交通省の所管で、空の安全を支える航空保安業務のスペシャリストを養成する、

教育研修機関の大学である。

大学校と表すのは文部科学省の所管ではなく、

国土交通省の所管の大学の為、一般大学と区別するためだ。

キャンパス東京都大田区羽田空港にあり、最寄り駅は東京モノレール整備場駅。


現在、大きく分けると本科(2年の研修)と専修科(6ヶ月の研修)の2コースがある。

本科とは高校卒業程度を対象したもので、航空管制科、航空情報科航空電子科の3つ。

航空管制科では航空管制官を、

航空情報科では航空管制運航情報官または航空管制情報官または航空管制通信官を、

航空電子科では航空管制技術官を、それぞれ養成する。

専修科とは大学卒業程度を対象としたもので、航空管制官を養成する。

在学中の身分は国家公務員でり、入学金、授業料はかからず、給料をもらいながら勉強する。