航空路

地理

航空路

こうくうろ

航空路とは、航空機の航行に適する空中の通路として、国土交通大臣が指定するもの。

その幅は原則として14kmであり、地上の航空保安無線施設等を結んで、全国各地に指定されている。

航空路の名称は、英字(A、B、G、R、V)および数字(1〜999)により表され、国際航空路については、A、B、G、Rを、国内航空路については、Vを使用している。