スマートフォン用の表示で見る

荒木とよひさ

音楽

荒木とよひさ

あらきとよひさ

1943年大連生まれ。日大芸術学部在学中より音楽活動を始める。

71年フォークグループ「有限会社荒木組」結成。72年、ミリオンセラーとなった「四季の歌」(作詞・作曲)で作家デビュー。

20歳代半ばより手がけたCMソングの数は2000曲余りに及ぶ。

同時並行にバンド活動も続ける。30歳代半ばより、作詞家としての活動に重点を置く。

2003年には映画「いつかA列車に乗って?」を監督している。