荒木絵里香

スポーツ

荒木絵里香

あらきえりか

女子バレーボール選手。ポジションはミドルブロッカー

1984年8月3日生まれ、岡山県倉敷市出身。身長186cm、体重79kg。

菅生小→倉敷市立北中→成徳学園高等学校*1東レアローズ(2003-2008)→ベルガモ*2東レアローズ(2009-)

父は元早稲田大学ラグビー蹴球部の荒木博和。

大山加奈は高校及び東レの同期。木村沙織は2つ下の後輩。

2004年全日本に初選出、その後全日本の中心選手となった。2008年、北京オリンピック出場。2012年ロンドンオリンピックでは主将を務め、全日本女子28年ぶりとなる銅メダル獲得に貢献した。

2013年6月、ラグビー元日本代表の四宮洋平と入籍。2013年10月末、東レを退社。2014年1月、女児を出産。

受賞歴