スマートフォン用の表示で見る

荒野の恋

読書

荒野の恋

こうやのこい

桜庭一樹の小説。〈恋の三部作〉。

ファミ通文庫より刊行。イラスト:ミギー

  1. ISBN:4757722893 『荒野の恋 第一部 catch the tail』(2005年5月)
  2. ISBN:475772604X 『荒野の恋 第二部 bump of love』(2006年1月)
  3. 後述

山野内荒野、12歳。“恋愛小説家”のパパと、年若き“ばあや”と暮らしている。

中学入学式のその日、荒野は一人の少年と出会い、衝撃的な胸のドキドキを体験する。その少年・悠也がクラスメートだと知って嬉しい荒野だが、彼の氷のような視線に出会い戸惑う。

好きってどういうこと? 

恋ってなぁに? 

未知なるものとの遭遇にまだコドモの荒野はオタオタするばかり。

そんな荒野が、ついに“恋のしっぽ”をつかまえて――。

第一部の紹介文より

 なお,本作は,文藝春秋より刊行された『荒野』(2008年5月,ISBN:416327040X)において完結。第一部と第二部に加筆修正を施し,第三部が新たに書き下ろされて,一つにまとめられた。

荒野