スマートフォン用の表示で見る

行政改革推進会議

社会

行政改革推進会議

ぎょうせいかいかくすいしんかいぎ

安倍晋三首相を議長とし、行政改革を行う機関。

閣議決定を経て内閣府に設置する予定。

第2次安倍政権は2012年12月に事業仕分けを行う「行政刷新会議」と、全閣僚が参加する「行政改革実行本部」を廃止している。

目的

国民に公開する形で行われた事業仕分けは、民間議員ら「仕分け人」の判断に事業の存廃が過度に左右され、政策上必要な事業まで削られたとの批判が強い。新設する行政改革推進会議では、民主党政権が実施した「事業仕分け」は廃止し、その効果や問題点を点検した上で、公務員人件費削減や国有資産の売却などに力を入れる狙いがある。