スマートフォン用の表示で見る

行政書士

社会

行政書士

ぎょうせいしょし

行政書士法に基づき、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類、事実証明、権利義務に関する書類などを作成することを業とする者。またはその国家資格。

(資格)

第二条  次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。

 行政書士試験に合格した者

 弁護士となる資格を有する者

 弁理士となる資格を有する者

 公認会計士となる資格を有する者

 税理士となる資格を有する者

 国又は地方公共団体公務員として行政事務を担当した期間及び特定独立行政法人独立行政法人通則法 (平成十一年法律第百三号)第二条第二項 に規定する特定独立行政法人をいう。以下同じ。)又は特定地方独立行政法人地方独立行政法人法 (平成十五年法律第百十八号)第二条第二項 に規定する特定地方独立行政法人をいう。以下同じ。)の役員又は職員として行政事務に相当する事務を担当した期間が通算して二十年以上(学校教育法 (昭和二十二年法律第二十六号)による高等学校を卒業した者その他同法第九十条 に規定する者にあつては十七年以上)になる者


行政書士法

目次
  • 行政書士とは
    • 第二条  次の各号のいずれかに該当する者は、行政書..