スマートフォン用の表示で見る

鉱毒

一般

鉱毒

こうどく

鉱山の流域下流部とか、周辺の森林・土壌などが、鉱山から排出される廃水、スラグ、ガスなどにより汚染される現象、またその毒成分を指す。明治時代足尾鉱毒事件が日本初で、特に田中正造の奮闘とともに記憶されている。